正寝殿の襖は、狩野山楽(かのうさんらく)筆。
金箔かな、キラキラしていて、思わず声がでそうでした。