07年に新国立美術館で観てきました。
フェルメールブルーを象徴するひとつ。