カテゴリー「文化・芸術」の75件の記事

パピルス。

パピルス。
古代エジプトでの紙と
同じ材質でのものとか。
大英博物館展で買ってきました。

死後の世界で楽園に行き着くまで
はかなり大変そう。
心臓に生前の行いを語らせる場面が
あるのですが、勝手に語らないよう、
呪文が書かれたものもありました。^^
なかなか面白かったです。

★Nuu ★

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

オランダとベルリンとロンドン、ん、古代エジプト。

オランダとベルリンとロンドン、ん、古代エジプト。

休みとって、久しぶりに
美術館三昧。
 
いや、いい作品が
日本にやって来てますね。

何百点も作品を観ましたが、
フェルメールとレンブラントは別格です。
仮に、まったく人が並んでいなくても
足が止まる、と思う。

レンブラントは弟子が描いたもの
もあるので、
そんな見方も面白いです。
 
武井咲さん、小雪さんの
音声ガイドも良かったです。

★Nuu  ★

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

セザンヌ展。

金曜日にセザンヌ展に行ってきました。

国立薪美術館はいつもながらいいところ、
平日なので、人もそれほど多くなく良かったです。

セザンヌのお父さんは銀行家、
なるほど意外とブルジョアなのね。

今回の作品は...ちょっとインパクトが弱かった。
う~ん、なんでだろう。というのが印象。

絵がどこから来たのかなと眺めると、
オルセーから来たのもありました、
去年、フランスで会ったかな。。。^^

今回は何枚かポストカードをGET、手紙で使おう。

 

☆その後にヒカリエへ...、Nuu ☆

20120511

 

20120511_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

フランス・パリを歩く、サクレ・クール聖堂と青い空、モンマルトルの丘。

パリの写真の整理がやっと終了。

最後はモンマルトル。

白いサクレ・クール聖堂と青い空、

パリで一番高いモンマルトルの丘からパリ市街を眺めて。

ここは、ピカソやゴッホも活動していた
場所なんですね・・・。

芸術の街として、ここを来れたのは良かった。
ここはまた来たいな。

☆Nuu ~☆

「写真缶」でもパリ写真を追加中。。。
http://shion-nag.cocolog-nifty.com/photos/bonjour_paris/index.html

#地下鉄を降りて坂を上がりながら
サクレ・クールを目指す。いい雰囲気。

058_

#サクレ・クール聖堂

白い建物に青い空。
中の絵画も素晴らしいかった。。。

059__3

#モンマルトルの丘

パリが一望できる丘。
飛行機雲が十字に交差した空が印象的。

060__4

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

フランスのパリを歩く、凱旋門にマドレーヌ教会。

エッフェル塔から凱旋門へ。

上にも登れるようでしたが・・・シャンゼリゼ通りを
歩きながら、モンマルトルへ向かうことに。

ただ、ここから道に迷い、

途中、マドレーヌ教会に行くことにしました。

教会内でパイプオルガンの音楽を聴きながらひと休み。

教会内の明かりに芸術と音楽、お祈りたくなる雰囲気ありますね。

☆Nuu ~☆

「写真缶」でもパリ写真を追加中。。。
http://shion-nag.cocolog-nifty.com/photos/bonjour_paris/index.html

#凱旋門。
勝利をたたえる彫刻が掘られてます。

054_

#マドレーヌ教会

神殿のような作り。このときは修繕してました。

056_

#中は、荘厳な祭壇。
途中、道に迷い相当あるいたので
休憩がてらパイプオルガンの音楽を聴いてました。

057__3

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

パリを歩く。スカイツリーもいいけどエッフェル塔。

仏_パリ旅行(19)、パリを歩いた写真です。

アンヴァリッドから20分くらい歩いてエッフェル塔へ。

塔を上がる観光客の群れを見て、上がるのは断念。

(軽く1時間は待ちそうな状況。。。)

今回は地上を歩き回ることにしました。^^

 

セーヌ川を行ききするシーバスなんかも
観光には良いかもしれませんね。

夜のライトアップされたエッフェル塔は見たかった・・・。
今度、また来るか(?!)

 

☆Nuu ~☆

「写真缶」でもパリ写真を追加中。。。
http://shion-nag.cocolog-nifty.com/photos/bonjour_paris/index.html

#下は見えませんが、人がごった返してます。

051_

 

#橋から。。。

052_1_3

#エッフェル塔近くの橋から。寺院も見えます。

053_

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

Parisを歩く。ナポレオンの墓のある、アンヴァリッド。

仏_パリ旅行(18)は、パリを歩き回る。。。

オルセー美術館からエッフェル塔を目指す途中に

あるアンヴァリッド。

正面より、裏側の青い屋根に惹かれる。^^

 

ルイ14世が負傷兵の収容設備として建てたもので、

ナポレオンのお墓がありました。

☆Nuu ☆

「写真缶」でもパリ写真を追加中。。。
http://shion-nag.cocolog-nifty.com/photos/bonjour_paris/index.html

#アンヴァリッド外観
この日は青空。

050_1

#アンヴァリッドのインフォメーション。
この脇でチケットを買いました。

050_2

#アンヴァリッド内。
ステンドガラスの優しい光。

050_


#アンヴァリッド、ナポレオンの墓

050__2


| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

Bonjour パリ旅行、夜のルーブルを撮ってみた。

仏_パリ旅行(17)。

(写真整理も年越してしまいました。。。)

夜のルーブルの写真を。

この日は8時くらいまで見れた様・・・・。
ちがった雰囲気の鑑賞もゆっくりしてみたいです。

☆今年は日本の美術館巡りも・・・のNuu ☆

「写真缶」でもパリ写真を公開中。
http://shion-nag.cocolog-nifty.com/photos/bonjour_paris/index.html

 

 

#彫刻の部屋のエントランス。
 
(すでに、展示を体力残ってなかった・・・)

Photo

#夜のルーブル美術館

Photo_7

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

大理石の芸術へ。彫刻展示にいく、ルーブル美術館。

ルーブルの見所はこの彫刻でしょう、

作品もさることながら、
大理石の部屋がまた凄し。

そんな雰囲気を写真に撮ってきました。

☆Nuu ☆

 

「写真缶」でもパリ写真を公開中。
http://shion-nag.cocolog-nifty.com/photos/bonjour_paris/index.html

#カノーバの「アモールとプシケー」
物語があるんですよね。
このギリシャ神話についてはこのあと勉強しよう。。。

Photo_3

#大理石の部屋に作品が並ぶ

Photo_4

#学生さんのデッサンシーン。
色んなところでこんな姿を見ました。

Photo_5

#3階分ある吹き抜けの室内空間の彫刻展示。
ルーブルの素晴らしさを感じる場所でした。

Photo_6

#天上から明かりを取り入れ鑑賞にいい
光となっていました。夜はどんな感じなんだろう。。。

1_3


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

これは特別扱い!「モナリザの微笑み」は遠くから、ルーブル美術館。

仏_パリ旅行(15)

休みに入り、旅行写真の整理もペースアップしなくちゃ。

さてさて、ルーブル美術館の目玉はこれかな、

レオナルド・ダヴィンチ「モナリザの微笑み」。

この人だかりと、厳重なケースに守られた展示。
(さすがに身近ではみれない。。。)

よく考えてみると、

日本でもダヴィンチ展いったので、会うのは2度目かな。^^

☆ルーブルはまだまだ続く、Nuu ☆

写真缶でもパリ写真を追加公開中、見てね。
http://shion-nag.cocolog-nifty.com/photos/bonjour_paris/index.html

#モナリザの前は人だかり・・・

1_2

#厳重なケースで守られてます

Photo


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧