« ビールに免許証?! | トップページ | 嵯峨野巡り3、常寂光寺。 »

嵯峨野巡り2、天龍寺。

渡月橋の近くにある天龍寺、

ここの庭園も見事。

大方丈(メインホール)前にある、
曹源池が見どころでしょうか。

自分は本堂を上がった渡り廊下から、斜めに見る
この曹源池の景色がベストでした。 

その他写真をアップします  shion ^^

_1

庭園参拝受付から、まず見える庭。
このような空間に、凛とした気持ちになります。

_2

 
 
先ほどの曹源池を眺めて、丘になっているところを
上がっていくと、天龍寺の建物が見渡せる場所に。
山々も見えて、京都らしい風景。

_3

 
 
庭の拝観コースを歩いていくと、こちらにも
竹林がありました。
真冬でも気持ちよいグリーンでですね。。。

_4

 

 

面倒腐らずに、本堂も参拝。
最初の写真にもあるように、
実は視点が変わり、いい風景が見れたりするんですよね。

中には、絵も飾られていて、思わず足が止まります。

_5

 

これ、加山又造画伯の絵なのかな。
(ちょっと自信がない)

凄い龍です。曹源池が映ってしまってます。
この絵の前に池があります。

_6

 

 

本堂をとことこ歩いていくと、
小さな水の流れる小川のような場所が。

裏庭を工夫するのは日本庭園ならでは、かな。

_7_3

 

 

渡り廊下、天井の部分を撮ってみました。
こういうビューが好きだったり(笑)

_8

 

 

おしまいに、夢窓国師による庭園とのことで、この人の足跡を。
そこそも後醍醐天皇の菩提を弔うために足利尊氏が
夢窓国師を開山として創建したとか。

きっと各地にお寺を作ったのでしょうね。
なんだか、お寺がチェーンストールに見えてきた(笑)

_9

|

« ビールに免許証?! | トップページ | 嵯峨野巡り3、常寂光寺。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

天龍寺、秋に行きました。
ただ、その時はすっごーーーい人人人でして。
京都は静かな時期に行ったほうが良いですね。。。
紅葉の時期は混雑していたので、目を閉じで
誰もいない空間を想像していました…orz
天龍寺だったか、昔は一揆とかで寺が焼かれて焼失…って出口の年表に書かれてありました。
しかも、四回も焼かれていたりして。
思わず笑ってしまいましたけど。

投稿: せぶん | 2009年1月26日 (月) 00時57分

昔のまま現存しているものは
少ないですね。
でも、以前のままの再現をする
日本の建築もまた素晴らしいかな、と
思います。

人・人・人、素晴らしい景色を
観る為にはがんばらないといけないのですね。^^

投稿: ▼せぶんさんへ | 2009年1月29日 (木) 00時15分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 嵯峨野巡り2、天龍寺。:

« ビールに免許証?! | トップページ | 嵯峨野巡り3、常寂光寺。 »