« 中国に行く-(3)上海の豫園 | トップページ | 中国に行く-(5)都市の移動手段 »

中国に行く-(4)上海の変化する街

Dscf1891_上海の新天地。
お洒落なショップ、
レストランが並んでます。
1920年代の石庫門(煉瓦造り)を残し、
保護しながら作り変えたそう。
行ったときは早朝で、まだカフェなど
開いてませんでした(笑)

 

Dscf1892h_東方明珠塔(とうほうめいじゅとう)。
テレビ塔の周りに、新しいビルが建設され、
ガイド写真と風景がかなり違いますね(笑)。
2010年万博に向け、ホテルを増やすとか。 
(上海は、夜景が綺麗なんだけどね)
 
 
ガスった空に、環境問題が気になるshionでした・・・-~☆

 

|

« 中国に行く-(3)上海の豫園 | トップページ | 中国に行く-(5)都市の移動手段 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

すっごぉ~い!!中国最高!!
あのテレビ塔テレビで見たことあるよぉ~!

お空の色が・・・日本とは違いますね・・・。

北京オリンピックに行きたくなりました。
一度行ってみたい中国へ・・・。

投稿: おてんば娘 | 2007年9月 9日 (日) 12時03分

▼おてんば娘さんへ
やっぱりガスっていましたが、
カメラモードにも問題があったかも。
(実際はもう少し明るかった...)

中国ですが、ビザも要らないし気軽に行けそう。
ただ、英語はあんまり通じないみたい。
筆談できたのは面白かった(笑)

投稿: shion | 2007年9月 9日 (日) 13時07分

建設中の建物はアジア一、高いビルだそうですね。
近代っぽいと思えば後ろは古典的だし、不思議です('-')
やっぱり筆談って出来るんだ。
ニーハオとハオチー位なら言えるかも、笑

投稿: hyu- | 2007年9月 9日 (日) 13時40分

▼hyu-さんへ
作り変えられた街に、
昔の生活のにおいのするアパートが残る。
そんな、混沌とした世界でした。

筆談を使ったのは夜の部です(笑)
この話は後ほど...

言葉は覚えておいて損はなし、ですね。
片言くらいは話せるようになると
楽しいはず。^^

投稿: shion | 2007年9月 9日 (日) 14時08分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国に行く-(4)上海の変化する街:

« 中国に行く-(3)上海の豫園 | トップページ | 中国に行く-(5)都市の移動手段 »