« ルームライト(その6) | トップページ | 好きなアーティストBest10(2月) »

お香立て

173_1心が疲れたときに

紫の香りと

青萩で

深い眠りにつきます...

  

 

数年前のロングロングドライブで

萩の鳥雲窯という窯元(作者:納冨晋)に立ち寄り、

淡いブルーの色に引かれて購入。

貝殻を切ったような、水差しの口のついた器を

お香立てにしてみました!

(今度の開かれる展示会には伺ってみたいです)

 

 

|

« ルームライト(その6) | トップページ | 好きなアーティストBest10(2月) »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

お香については何もわかりませんが
素敵な色のお香立ですね。

投稿: otora | 2007年2月 9日 (金) 14時10分

>otoraさん

訪問ありがとうございました。
青が好きで、
青い萩焼があるのを旅行途中に知り、
購入してきました。
 
友達からお香を貰って、
なんか使い始めちゃいました。
是非、機会があればお試しください。
 
 

投稿: shion(紫苑) | 2007年2月10日 (土) 09時01分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お香立て:

« ルームライト(その6) | トップページ | 好きなアーティストBest10(2月) »